新築住宅の契約は、住宅を購入する契約が終わったら資金の準備をする、という形ではなく、「住宅を購入する資金の準備」と「物件を購入する契約」が平行して進行していきます。

この部分が分かりにくいところがあるので、「資金」と「物件の契約」がどのタイミングで何をしていくのかを、簡単に図にまとめてみましたので、ご覧になって頂くとイメージが分かりやすいかと思います。


新築を購入する時には、おおよそこのような流れで進んでいきます。

「資金」の部分と「物件の契約の流れ」は別々ではなく、平行して進んでいくので注意が必要になります。

こういった分かりにくい契約までの流れも、当社の専門スタッフが丁寧に説明をしながらお手伝いさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。




契約の流れについて


新築住宅の契約は、

・「住宅を購入する資金の準備」
・「物件を購入する契約」


この2つを平行して進めていきます。

どちらかを先に終わらせてから次、というわけではないので、どのタイミングで何をすればいいのかというのが分かりにくいようです。

新築住宅の購入を考えていらっしゃるお客様からもよくご相談を受ける部分ですので、

・資金の準備
・物件の契約


この2つがどのタイミングで何をしていくのかを簡単に図にまとめてみましたので、ご覧になって頂くとイメージが分かりやすいかと思います。





新築を購入する時には、おおよそこのような流れで進んでいきます。

「資金」の部分と「物件の契約の流れ」は別々ではなく、平行して進んでいくので注意が必要になります。

こういった分かりにくい契約までの流れも、当社の専門スタッフが丁寧に説明をしながらお手伝いさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。





Copyright (C) 2018 トレーディング桔川三方原営業所 All Rights Reserved.